NEWS

10/13(水)新曲「テイストレス」を配信リリース&MV公開

■「テイストレス」について
「テイストレス」は楽曲プロデューサーに森康哲氏を迎え、作編曲を加藤冴人氏、そして作詞を富士葵自身が担当。
新たにAcroからリリースする心機一転の一曲として、これまでの富士葵とはまた違った一面を見せる素敵な作品に仕上がりました。
また、MVは同じく富士葵のオリジナル楽曲である「MY ONLY GRADATION」の監督を務めた吉武薫氏が担当。楽曲リリースの前日、10/12(火)に富士葵のYouTubeチャンネル「Aoi ch.」にて公開されます。

「テイストレス」配信情報
10/13(水)0:00配信
iTunes・レコチョク・mora・LINE MUSIC・animelo mix・e-onkyo music・music.jpなど
https://lnk.to/acd-0001
※URLは10/13(水)の0:00よりアクセス可能となります。

歌:富士葵
作詞:富士葵
作曲:加藤冴人
編曲:加藤冴人

Music Direction:大山 徹也
Mix:柳俊彰

Bass:土井達也(HANO)
Prog. & Other Instruments:加藤冴人

​Produced by 森康哲

 

<富士葵コメント>
この度気持ち新たに、新音楽レーベル「Acro」よりデビューさせていただくことになりました。
記念すべきデビュー曲は私自身が作詞を担当した「テイストレス」。
”自分を表現するのが苦手で、ついつい飲み込んでしまう、日常の些細な言葉たち”を「味のしない(=テイストレスな)ガム」に例え、楽曲プロデューサーの森康哲さんに様々なアドバイスをいただきながら、キュートでポップな楽曲に仕上がったと思います!
数多くの楽曲をプロデュースされてきた森康哲さんのお話は
多くの学びがあり、たくさんの鱗が目から剥がれ落ちました。
たくさんの方にお届けできれば嬉しいです!

<プロデューサーコメント>
富士葵さんの魅力はキャラクターはもちろんの事、やはり声と音楽に関する感性です。
今回、プロデューサーとして関わらさせていただき、一番心がけたことは
感性豊かな彼女の世界観をより多くの方々に知って貰いたいと思ったことです。
今回の楽曲「テイストレス」はそんな彼女の等身大の想いが込められた楽曲になりました。
サウンドと共に富士葵さんの新たな魅力を感じていただければ幸いです。
 

 

 

■「Acro」について

「Acro」は、アニメやゲーム関連の音楽を中心に様々な楽曲を制作してきた株式会社ハイウェイスターと、バーチャルコンテンツやライブ制作などに携わってきたLOGIC&MAGICの強みを活かした新音楽レーベルです。最上のコンテンツにてアーティストの魅力を最大限に引き出し、発信していくことを目指します。

<「Acro」に込めた思い>
レーベル名の「Acro」は「最先端」という意味を持ち、長年アニメやゲーム関連の音楽を中心に制作してきたハイウェイスターと3DCG等の制作などで実績のあるLOGIC&MAGICと次世代アーティストの魅力を最大限に引き出し、発信していくことを目指す新音楽レーベルです。

 


<関連リンク>
◆富士葵オフィシャルサイト:https://fujiaoi.com/
◆富士葵YouTubeチャンネル「Aoi ch.」:https://www.youtube.com/c/aoich
◆富士葵Twitter:https://twitter.com/fuji_aoi_0618