BLOG

いつも応援してくださる全ての皆様へ


 

拝啓

味覚の秋を迎え菊薫る候、皆様方におかれましてはますますお健やかにお過ごしのことと心よりお慶び申し上げます。

平素は並々ならぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

 

2019年10月5日、富士葵、そしてTeam魔界は「富士葵1stソロライブ『OVERTURE -序曲-』」を開催し、ひとつ大きな夢を達成することができました。

 

思い返せば、きっかけは些細なものだったように思います。

「歌でみんなを元気にしたい。」

富士葵がふと放ったこの一言が、ここまでの活動の、まさに ”はじまりの音” でした。

 

2017年12月より1ヶ月あまり、「歌でみんなを元気にする」方法を模索する中、私達は、一つの答えにたどり着きます。

 

「ソロライブ開催」

 

果たして、その答えが正解なのか。何もかもが手探りだった私達には、知る由もありませんでした。

しかし、この一つの答えを、自らの手で正解にするための挑戦が始まりました。

 

2018年1月24日、1つ目の挑戦が始まります。

あえてこの場では多くを語りません。

 

しかし、この日より1年9ヶ月。

この度のソロライブでもストーリーとして描かせていただきましたが、

富士葵自身、様々な不安や葛藤を抱えながらここまでやって参りました。

そんな富士葵を支えてくださってきた、歌劇団の皆様には、感謝してもしきれぬ思いです。

 

2018年8月、私達は少しずつ、挑戦が間違いでなかったと実感し始めることとなります。

富士葵が歌劇団の皆様と、初めて直接お話をさせていただけることになった「Fight!」。

このイベントから、私達は更に多くのことを学ぶとともに、

より一層、夢の実現に向けて富士葵と私達team魔界は結束を固めることができたのではないか、

今思えば、そのように思えます。

 

富士葵と私達は、いつも私達を支えてくださる皆様のおかげで、一つの夢を達成することができました。

しかし、夢の達成とは、ゴールではなく、さらに "ここから世界へ飛び立つ" ためのスタートです。

ライブタイトル『OVERTURE -序曲-』には、まさにそういった意味が込められております。

 

11月には、もう一つのストレッチゴールでもありました、フルアルバムのリリースも控えております。

 

これからも富士葵が「キミの心の応援団長」であり続け、虹を探す皆様のすぐとなりで、一緒になって虹を探し、

皆様、いえ、キミとともに、終わらない希望を見つけに行くことができましたら、これ以上幸せなことはございません。


最後になりましたが、

富士葵、そしてteam魔界一同、より邁進して参りますので、

これからも変わらず、富士葵を応援していただけますと幸いです。

秋冷が加わります折、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

敬具

 

2019年10月6日 team魔界
 

さくらみどり

私が富士葵ちゃんに巡り会った頃、私生活・家庭事情は結構大変な状態で、精神的にもつらい時でした。
だから、葵ちゃんや魔界の皆さんが作り上げた動画を見る度、辛さを一時忘れ、むしろ励みとなり、とりあえずは一番苦しい時を乗り超えられたのだと思います。

日々、今この瞬間も、大好きな葵ちゃんの存在、葵ちゃんの活動を支える魔界の皆さんに、私もまた支えられています。
まだまだこれから困難な状況に直面するのは避けられないのですが、今は葵ちゃんに出会う前のあの頃よりも、気持ちを強く持ち、前向きに向き合って行けそうです。

葵ちゃんが今この世界に生まれて来てくれて、活動を通していつも元気をくれて、魔界の皆さんの支えがあって、本当に感謝しかありません。これからもずっとずっと、応援させてくださいね。

すぐ落ち込んでしまいがちな、弱い私の支えになって下さって、本当にありがとう!
葵ちゃん、魔界の皆さん、大好きです…!

暁の戦士

ずーーっと支えられています!
ライブ最高でした!
葵ちゃんの歌声、最高でした!
ずーーっと応援しています!
頑張って下さい!

てとらけら

葵ちゃんにはいつも元気を貰っています!
素晴らしいライブをありがとうございました!

ネミル07

最高のライブに参加させていただき、ありがとうございました。
ライブ前後では顧客というよりも仲間として見ていただいているようなスタッフの皆様の端々の気遣いに触れ、富士葵さんのみならずteam魔界のファンにもなりました。
同じ志を持つものとして微力ながら応援していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さくらもち

本当に素晴らしいライブをありがとうございました!
ライブのいたる場面で、葵ちゃん、そしてteam魔界の皆様の想いと歩みをひしひしと感じ、この舞台は今まで葵ちゃんたちが作り上げてきたものの集大成なんだということを改めて実感しました。
葵ちゃん自身が探す"虹"への道のりを私たちにも見せてくださっていること、そして私たちの探す"虹"を共に見つけようと寄り添ってくださること。本当に嬉しく、心強く思います!
皆様のミライにどんなことが起き、さらに輝いていくのか楽しみでなりません。これからも応援していきます!改めて、本当にありがとうございました!!

ねこいぬ

最高のライブをありがとうございました。これからも応援され応援する、そんな歌劇団でありたいと思います。

とり面

ライブに参加して、改めて富士葵は一人の才能だけではないと実感いたしました。
動画の裏に、ライブの袖に、きっと皆さまの見えない努力があったからこそここまで来れたのだと思います。
チーム魔界が支えていたからこそこれだけ葵ちゃんがはばたけているのだといくら感謝してもしたりません。
葵ちゃん同様に苦労や苦悩もあったと思いますが、魔界の皆さまが作り上げたものは素晴らしいものであると私は感じています。

画面に映るキクノジョー宛にはお手紙をお送りさせていただきましたが、本当は魔界の皆さまお一人お一人に感謝の気持をお伝えしたい思いでいます。
素晴らしいライブを本当にありがとうございました!これからも末永くよろしくおねがいします!

最後になりましたが、五十嵐社長、写真撮影に気さくに応じてくださりありがとうございました!無茶言ってごめんなさい!

黒部トム

まだ当日の熱が冷めておりません。
本当に最高のライブを開催していただけたと、葵ちゃんとチーム魔界の皆様、ひいては葵歌劇団の団員全てに最上級の感謝を。

たいまろ

ライブに参加させていただきまして、葵さんと魔界の皆様は本当に素敵な二人三脚でここまで駆けてきたのだと改めて実感いたしました。

葵さんの在り方も、それを支える魔界の皆様方の精力的な姿も、人が人として生きる上で欠かすことのできない大切な精神を孕んでいると感じます。
だからこそ、自分たちのとても純粋な部分をどうしようもなく惹きつけ、「民度が高い(笑)」と評される歌劇団をつくりあげ、それを感じ取った人たちに、「誰かに伝えたい!」というエネルギーを分け与えるのだと思います。

「"胸を張って生きている"と声高に歌い上げられる場所」、それが人生のうちでたったひとつでもあるということは、本当に本当に有り難いことだと感じます。

葵さんと、魔界の皆様方が作り上げてくださったこの世界に心から感謝すると共に、これからも、人の純粋な部分を虜にし続けて、この繋がりがますます大きな輪となっていくことを心から願います。

最後に2つ、葵ちゃんのことを忘れたことは片時もありませんが、魔界の方々の存在を忘れることはちょいちょいあります。申し訳ありません笑
あまりにも裏方に徹してくださるので、思い出すたびに、「葵ちゃんにばっか感謝するの違くね?一心に葵ちゃんを支え続けてる魔界の人らにも本当に感謝感謝だわ」と反省するのですが、今回手紙すら時間的猶予を理由に書いておりません笑
この場を借りて、最大級の謝意を表させていただきます。
それともう一つ、「路傍の絵」を書き起こした方はどなたですか?
あれから貴方様の才能に嫉妬しております。

軽火

ん?なんかかおる、なんのにおいだ?……菊の薫り?
いつもステキな?動画を配信してくださりありがとうございます。タイムカプセルを開けるその時を楽しみにしています 。無理はなさらず御自愛下さいませ。